白髪染めの選び方

白髪染めとアレルギーテスト

白髪染め液には様々な化学物質が配合されています。
アレルゲンとなりうる染料・アルコール類・防腐剤なども含まれています。
アレルゲンはアレルギー反応を引き起こす物質です。
アレルギー反応が起こると頭皮がかぶれてかゆくなったり、髪が脱毛してしまったり、
ただれて水ぶくれができたり、顔がむくんでしまったりと様々な免疫疾患が出てきます。
このような事態を防ぐためには白髪染め前のパッチテストが有効です。

パッチテストとはヘアカラーや白髪染めをする2日前にアレルギー反応が起きるかどうかを調べるテストです。
テストのために準備するものは白髪染め液・綿棒・小皿・ティッシュペーパーです。
小皿に白髪染め液を少量だけ出し、その液を綿棒で腕の内側に10円玉硬貨くらいの大きさに薄く塗ります。そのまま30分放置して乾かします。
乾ききらない場合はティッシュペーパーで拭き取りましょう。
そして48時間様子を見ます。
その間に赤みやかゆみ・しっしんなどの皮膚疾患が起こった場合はすぐに液を洗い流し、
白髪染めはやめておきましょう。